カウンセラー紹介

プロフィール

檜山 憲弘

薬剤師
研修認定薬剤師(財:日本薬剤師研修センター)

1965年 茨城県生まれ。
大学卒業後、大手製薬会社に入社、
MR(medical representative)として7年間勤務。
その後、東京都内大学病院の調剤薬局、
都内百貨店の中国漢方専門薬局に勤務。
1998年に北京中医医院で研修。
2010年に国際中医師A級試験合格(中国の認定制度)
2007年に郷里の水戸市で水戸南薬局を開設、  
現在に至る。

★所属学会・研究会
 日本中医薬研究会 会員
 日本薬局製剤研究会 会員
 統合医療生殖学会 会員 (認定子宝カウンセラー)
 茨城県薬剤師会 会員



国際中医師A級試験合格証書(写真)


メッセージ

 私は、薬剤師になってから西洋医学と東洋医学(漢方)の両方に携わって来ました。その中で、両者は守備範囲が違うと理解しました。すなわち、西洋医学は臓器を分子レベルで深く探求する医学です。一例として、最近の分子標的薬などの開発には目を見張るものがあります。それにより、以前は難治性であった疾患にアプローチ出来たり、延命効果が高まったりしています。ただ、西洋医学も万能ではありません。いまだに解明されていない疾患もありますし、西洋医学的な切り口では理解できない「つらい症状」を訴える方もいます。一方、漢方は体全体のバランスを重んじ治療する医学です。陰陽・虚実・寒熱といったバランスを少しづつ正常に戻す事で、体質を改善して健康的な体作りをしたり、病気の再発を防いだりします。特に、原因がはっきりとわからない不妊・婦人病、アンチエイジング等には好適と考えます。
 西洋医学も漢方も「病気を治す・つらい症状を緩和する」という目的は同じです。ですから、それぞれの良いところを活かし、併せて用いるのが良いと思います。是非、ご相談ください。


漢方カウンセリングと当店の取り組み

当店では「中医学の考え方に基づいた 漢方カウンセリング」をさせて頂いております。

それにより、単に「おくすり」を販売するだけではなく、

その方にぴったり合った漢方薬や養生法のご提案をさせて頂いております。

その為に、薬学的な知識は勿論ですが、臨床医学の知見も深める為に

統合医療生殖学会(大阪)等各種学会・勉強会に参加しております。


★ご相談をよく頂く病気

子宮筋腫、子宮内膜症、冷え症、生理痛、生理不順、更年期障害、卵巣がん、婦人病

女性不妊、男性不妊、二人目不妊、PCOS、高プロラクチン血症、不育症

アトピー性皮膚炎、皮膚病、喘息、花粉症

めまい、耳鳴り、生活習慣病、糖尿病、便秘、ダイエット、しびれ、痛み、パーキンソン病

★学会・勉強会への参加

統合医療生殖学会:不妊領域のトップランナーのDrや、著名なジャーナリストの講演を聞き、勉強させていただいております。

 

 

 

★子宝セミナーの開催

当薬局主催の子宝セミナー:不妊症に対する漢方と養生法について講演しました。地域の皆様に役立つ情報を発信しています。








★過去に実施したイベントの告知広告

(注)このご案内のイベントはすでに終了しております。







取り扱いメーカー

イスクラ産業
冠元顆粒や婦宝当帰膠、板藍茶など、パンダマークの中成薬の輸入・製造のパイオニアです。

JPS製薬
各種漢方製剤、証陽散、四川富貴廣などの製造メーカーです。

日水製薬
日水清心丸、コンクレバンなどの製造販売(東証一部上場)メーカーです。

リスブラン化粧品
八ヶ岳の名水にこだわって作った、リスブラン化粧品のメーカーです。

徳潤
タンポポ茶 ショウキT-1プラス・松康泉などの製造・輸入をしている会社です。

日本制がん研究所
日本で唯一、牡蠣の指定医薬部外品:ヴァイタルゲン錠の製造(日本製)販売をしている会社です。

六基食品
紅豆杉の製造・販売をしている会社です。